勉学

保育士になるために学校で学ぼう~プロの保育士をめざす~

保育士免許を取得しよう

勉強

保育士になるためには、資格が必要です。保育士資格は国家資格で、取得するには、専門の知識が必要になります。保育士資格をとる方法は主に3つあります。大学に通って取得する方や短大、専門学校で学んで取得する方、また通信教育で独学で勉強して、取得することができます。大学で学ぶ場合、卒業と同時に試験を受けずに保育士の資格をとることができます。4年間かけて、幼児教育を、じっくり学ぶことが出来るため、質の高い教育を受けることが出来ます。保育士だけではなく、幼稚園教諭や小学校教諭等の資格も同時に取れる可能性もあります。短大や専門学校でも、卒業と同時に試験を受けずに保育士の資格をとることができます。四年制大学より、短期間でいろいろな事を学び、実際に早く社会に出て働くことが出来ます。学費が大学より安い点も、メリットです。通信や独学で学ぶ場合、自分の好きな時間に学習できる反面、自分で学習スケジュールを立てなければいけません。また実習などの経験が出来ない点や、質問など、人に聞けない場合が多く、添削などの指導があるところを使って学ぶことが、大切になってきます。また、独学で勉強した後に、国家資格に合格する必要があります。費用は通史教材費だけで安く、自由な時間に、行なうことが出来るため、主婦や仕事をしながらでも学ぶことが出来ます。