文房具

保育士になるために学校で学ぼう~プロの保育士をめざす~

安心して働ける職場に

ステーショナリー

衛生管理者資格試験を受け、資格を取得する人が増えてきています。衛生管理者とは、従業員が安心、安全に働けるよう管理することが出来るための資格です。また、健康に働けるよう様々なサポートを行います。

Read More...

保育士免許を取得しよう

勉強

保育士になるためには国家資格が必要です。保育士になるためには、専門の知識が必要で、大学や専門学校で学ぶことが出来ます。また、通信教育でも習得が可能です。自分に合ったスタイルで学び、ぜひ素敵な先生になってください

Read More...

見直されています

パソコンと女性

保育士はその数が不足していて、とても求められています。児童待機という言葉は、よく耳にしますが、現在どこの地域でも、保育所の定員が満員で、園に入りたくても入ることが出来ず待機している、待機児童がとても多く居て、問題になっています。子どもは少子化のため、減少していると言われているのに、ではなぜ、待機児童が多いのでしょうか。その理由は、保育士の数が少ないことに関係しています。保育所では、園の広さや、保育士の数で、子どもの定員を決めています。保育士一人につき、見れる子供の数は決まっているので、保育士が少ない保育所では、それ以上、定員を増やすことが出来ないのです。毎年、多くの保育士が、学校で学び資格を取得して、保育士になるのに、その数は減少しています。その理由は、保育士の労働条件の悪さです。朝から、夜遅くまで働くのに、保育士の給料はとても低く、休職などを機に、復帰しない保育士はとても多くいます。そのような状況を、改善するために、保育士の賃金アップや労働条件の改善に取り組もうと、国も動き出しました。また、体力的にハードな仕事ではありますが、子どもは純粋でほんとに可愛らしく、そんな子どもの成長を間近で見て、共に成長していくことが出来る保育士という仕事の充実感は、なにごとにも変えられないものでしょう。これからは、ますます保育士さんが求められる時代になってきます。これから、保育士を目指す方も、しっかりと学校で学び、夢を実現してください。

学校の選び方

女性

幼稚園教諭を目指すには、多くのことを学ぶ必要があり、大学で学ぶことが大切です。大学選びのポイントはいくつかありますが、ポイントを抑えて、自分に合う学校を探すことが大切でしょう。

Read More...